漢字のまち喜多方 ~約3,000年前の古代文字に触れる~

会津喜多方 地酒秘蔵ツーリズム
slide1
kanji38-960×320
蔵とラーメンで知られる喜多方には「漢字のまち
というもうひとつの新しい表情があります。

2011年より始まった漢字によるまちづくりが根付き、現在では、喜多方市内の121店舗に躍動感あふれる古代文字の「木製看板」が軒下を楽しませています。

これはいったい何て読むの?どんな意味があるの?と首をかしげながら街中を散策してみましょう。そこには蔵の街の情緒と地元の人々の人情に触れ、きっと忘れられない思い出の旅となるでしょう。頭も心もお腹までも大満足間違いなし!喜多方を満喫してください。