漢字のまち喜多方 ~約3,000年前の古代文字に触れる~

第41回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成29年8月31日(木)

今回のテーマ


創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。
専用の応募用紙をエクセル形式(37.5KB)PDF形式(33.1KB)で用意いたしました。ご入力およびご記入の上メールで応募も行えます。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

第40回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成29年5月31日(木)

今回のテーマ

チャレンジ

創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。
専用の応募用紙をエクセル形式(37.5KB)PDF形式(33.1KB)で用意いたしました。ご入力およびご記入の上メールで応募も行えます。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

御朱印帳で、漢字を楽しもう

「会津の三十三観音めぐり」が、文化庁から日本遺産に認定されました。

会津三十三観音めぐりとは、会津藩の藩祖の保科正之が、藩のお金を藩の外に流失するのを防ぐのと、領民の不満を解消するためにはじめられました。会津の領民の観音信仰と、娯楽を兼ねていたので多くの人に受け入れられました。街道や宿場町を整備して近隣の藩からも多くの人が、会津を訪れたそうです。

赤べこJPEGデータ

その会津三十三観音めぐりをより楽しくするアイテムが御朱印帳です。御朱印とは、もともと写経したものをお寺に奉納し、その証に頂けるものですが、現在はお寺に参拝した証として頂けるようになりました。

御朱印は、一文字一文字、墨書で書いたものに朱の印を押印してくださります。管理の都合上、墨書の代わりにゴム印の所もあるそうです。お寺により、書体や印は異なりますのでその違いを楽しむのも御朱印帳の楽しみの一つです。形としても残るので、後から見ても思い出になります。

また、近くの温泉に立ち寄ったり、美味しいものをいただいたりしながら、会津三十三観音をめぐってみても楽しいと思います。御朱印という切り口で、歴史に触れながらお気に入りのお寺をめぐってみるのも楽しいかもしれません。

会津葵JPEGデータ 御朱印の頂き方や、「会津三十三観音めぐり」の詳しい歴史は、「極上の会津」のHPをご参照ください。

http://aizu33.jp/gosyuin

右の写真のご朱印帳は髙橋政巳氏の文字がデザインされたもので、興味ある方は樂篆工房に直接お問い合わせください。

http://www.rakuten-kobo.jp/

 

 

第4回 白川静漢字教育賞 特別賞受賞

 

白川静漢字教育賞 特別賞受賞

白川静賞賞状2016.10.21

2016年10月21日に福井県立図書館において、白川静博士没後十年記念式典が開催され、その中で「第4回白川静漢字教育賞」表彰式がとり行われました。

喜多方を漢字のまちにする会は、官民が一体となり町を挙げて取り組んできたことや、次々と新しいことに取り組んできたことが高く評価され、福井県知事より白川静漢字教育賞の特別賞をいただきました。

この賞は、新しい指導法や教材を使って、継続的に漢字教育を実践している教員等が表彰されるもので、団体として受賞するのは「喜多方を漢字のまちにする会」が初めてです。

 

1U8A1665

当日は、大勢の前で活動報告する時間があり、古代文字を使った看板の設置(喜多方市内220軒以上)、古代文字の書かれた看板をキーワードに謎を解く古代文字ミステリーウォークの開催、漢字ガイド養成講座の実施、子ども未来創造まちづくり事で、小学校で漢字のワークショップを実施、新たな漢字つくる創作漢字募集の取り組み、観光庁の「官民恊働した魅力ある観光地の再建・強化事業」で全国の78地域に選ばれ、その中で全国一位の評価を獲得、まち歩きとお酒と古代文字を一緒に楽しむ地酒秘蔵ツーリズムの造成・実施などの活動などを報告しました。

記念式典に参加された方からは、もっと詳しくお話が聞きたいという声をたくさんいただきました。

 

第39回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成29年2月28日(火)

今回のテーマ

あかるい

創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。
専用の応募用紙をエクセル形式(37.5KB)PDF形式(33.1KB)で用意いたしました。ご入力およびご記入の上メールで応募も行えます。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

第38回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成28年11月30日(水)

今回のテーマ

今年はこんな漢字

創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。
専用の応募用紙をエクセル形式(37.5KB)PDF形式(33.1KB)で用意いたしました。ご入力およびご記入の上メールで応募も行えます。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

第37回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成28年8月31日(水)

今回のテーマ

日本

創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。
専用の応募用紙をエクセル形式(37.5KB)PDF形式(33.1KB)で用意いたしました。ご入力およびご記入の上メールで応募も行えます。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

第36回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成28年5月31日(日)

今回のテーマ

新(あたらしい)

創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。
専用の応募用紙をエクセル形式(37.5KB)PDF形式(33.1KB)で用意いたしました。ご入力およびご記入の上メールで応募も行えます。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・ニックネーム・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

第35回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成28年3月31日(日)

今回のテーマ


創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131

第34回喜多方駅発感じる漢字あそび「創作漢字募集のお知らせ」

喜多方駅発感じる漢字あそび感じる漢字遊びとは、今まである漢字のへんやつくり・現在使われてる漢字を組合わせて、その回のテーマを連想させる創作漢字を作るあそびです。

入賞特典

  • 応募作品を隷書で書いたものをプレゼント!
  • 福島民報新聞の紙面で紹介!
  • 優秀作品は、 古代文字フレーム切手になる可能性もあります。

応募締切

平成28年1月31日(日)

今回のテーマ


創作漢字のつくり方

はじめに、読み方(または、テーマ)を決めます。次に、その読み方(または、テーマ)を連想させる漢字を思いつくだけ書き出してみます。書き出した漢字のへんやつくりを組合わせます。最後にその意味を書いて出来上がりです。

応募方法

応募用紙に必要事項を書いて、喜多方駅または、喜多方郵便局の応募箱に入れるか、ホームページから応募下さい。

○郵送で応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・お名前・性別・年齢・連絡先を明記して下記の住所までお送りください。
〒966-0846 喜多方市町田下無番地
喜多方駅「感じる漢字あそび」係

○ホームページで応募
あなたが考えた漢字・読み方・意味・お名前・性別・年齢・連絡先をhappy2525tkg@yahoo.co.jpまでお送りください

喜多方を漢字のまちにする会 事務局

樂篆工房内
住所 福島県喜多方市寺町4771
Tel&Fax 0241-22-3131